エステ

今と昔

男性よりも「美しい」や「綺麗」という言葉に過敏に反応してしまうのが女性の性です。

 

しかし最近は男性のエステも増えてきており、男性の女性化が進んでいるようにおもわれます。脚やせのエステなんてのもありますよね♪
ある雑誌にこのように書かれていました。女になぜキレイになりたいのかを問うのは、登山家に「なぜ山に登るのか」と尋ねるようなもの。そんなエステの簡単な説明をしましょう。

代表的なエステコースのご紹介

まず、フェイシャル(顔)とボディ(身体)の二つに分かれます。
■フェイシャルの基本
1、クレンジング
普段のお手入れでは取れにくい油性の汚れを浮き上がらせて、さっぱりと洗浄します。
2、洗顔
きめこまやかな泡でマッサージしながら毛穴の奥に詰まった汚れを取り除いていきます。
3、スチーム
サロンによって差はあるものの、基本的には肌を蒸していくことで毛穴を自然に開かせて、肌を柔軟にしていきます。
4、パック
古い角質、洗顔だけでは取り除けない奥にたまった汚れを栄養分や潤い成分などを含んだパックで取り除き、より美しい肌を作り始めます。
5、マッサージ
肌に必要な栄養素やミネラルをふんだんに含んだ美容液で肌質改善。ハンドマッサージにより、リンパの流れを整え、リラックス効果は絶大です。
6、トリートメント
肌の状態に合わせて、天然素材をミックスして顔に乗せていきます。ひんやりしたパックならマッサージで温まったお肌を引きしめ、終了時には顔が引き締まります。
■ボディの基本
ボディにはお客様の希望に合わせたさまざまなコースが用意されています。

代表的なのはこの3つ
1、痩身
マッサージ、パックなどを取り入れ発汗を促しセルライト(脂肪球)をなくしていきます。
2、トリートメント
乾燥肌や背中のニキビなど、肌に関するトラブルを除去。
3、脱毛
スネ、ビキニライン、脇の下など、ムダ毛処理をプロのテクニックで行っていきます。

 

きれいになると離婚したい人も多くなってくるのではないでしょうか?